« 自主上映をしてみようかとお考えのあなたへ PART2 | トップページ | 「しかしそれだけではない。加藤周一幽霊と語る」自主上映日程 »

2010年3月26日 (金)

自主上映をしてみようかとお考えのあなたへ…PART3

実行委員会の全体像ですが、忙しい人ばかりでできるだけ回数を減らしたい場合、上映会前に最低3回終わってから1回の計4回になります。

何回も集まれればよりていねいに話し合いながら進めていけるわけですが、最短コースをとった場合は、実行委員会の合間に事務局が相談しながら進めていくことになります。ここでは最短コースのイメージをお知らせします。

第一回の発足のときのイメージは前の回にお伝えしましたので第二回から行きます。、

第二回実行委員会では、チラシとチケットをつくるために必要なことをすべて決めましょう。

 ☆日にち 会場  時間 受付開始時間と上映開始時間

   講演がある場合には、時間とお名前

   入場料(前売と当日  一般料金のほか特別なこども・シニア料金などをつくるのか)

   連絡先の電話番号  上映会の名称

   後援とか協力とかもらえたならそちらも。

   *チラシとチケットは手作りする場合もありますし、映画館上映で使ったようなチラシを有料になりますが、買って日時などを印刷する場合もあります。

   *チケットの普及などをお願いするときの協力お願い文もつくれればなおいいです。

 ☆予算案についても、簡単でも出しておきましょう。何枚くらい売ればいいのかという目標にもなります。経費も映写のためにどのくらいかかるのを確認しておきましょう。 

 

そのあと、事務局が中心になって、チラシとチケットをつくり、普及のお願いをしつつ配っていきます。このときは、チケットをそのばで買い取ってもらうのはむずかしいのでたいてい委託して、あとで売れた分だけお金をもらい残りは返してもらうようにします。

途中でチケットを預かってくれている人向けのニュースが出せるとなおいいです。

また、地域のあちこちにチラシをおかせてもらったり、ミニコミ誌などで紹介してもらえるとよいです。(大きな新聞とかももちろん可能なら…。

第三回当日準備

  当日のスケジュールと役割・配布物・販売物を決めます。

役割は、総責任者・司会・あいさつ・進行・設営関係・受付・販売物があるときは販売担当などです。

  会場に展示するものや、ロビーで流す音楽、カンパを集めたりも話し合ってきめましょう。できればアンケート用紙をいれてかえりに箱を用意して集められるとよいです。

   

第四回上映会後一ヶ月以内に最後の実行委員会をやりましょう。

それまでにチケットを預かってもらっていた人から回収し、会計報告をします。

赤字のときも黒字のときもどうするのかは実行委員会で話し合って決めましょう。

アンケートの結果もまとめて出すとともに実行委員の感想も出し合って、今後に生きるような会にできるとよいです。「ご苦労さんでした」の意味で打ち上げにいくのもいいですね。

« 自主上映をしてみようかとお考えのあなたへ PART2 | トップページ | 「しかしそれだけではない。加藤周一幽霊と語る」自主上映日程 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018278/33943313

この記事へのトラックバック一覧です: 自主上映をしてみようかとお考えのあなたへ…PART3:

« 自主上映をしてみようかとお考えのあなたへ PART2 | トップページ | 「しかしそれだけではない。加藤周一幽霊と語る」自主上映日程 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ